Important notice

Company 会社情報

クリックすると、それぞれの情報に切り替わります

社是

尊い人命と大切な貨物を安全確実に輸送する使命に徹しよう

職務の重要性を自覚し,創意努力業績の向上にまい進しよう

規律を重んじ明るい職場を築きあげよう

トップメッセージ

代表取締役社長

岩男 直哉

トップメッセージ

皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より”クイーンコーラルプラス”、”クイーンコーラルクロス”をご愛顧頂き
心より御礼申し上げます。

新年度2024年度のはじまりにあたり、皆様に謹んでご挨拶申し上げます。
昨年度は長いコロナ禍を経て漸く今までの日常の光景を取り戻した一年となりましたが、それ以上に経済状況や社会生活様式、価値観の変化などが見られ、本年度はそれがさらに一層進む年になると考えられています。

また、日本の人口減少は深刻であり、2008年をピークに減少の一途を辿っています。6年後の2030年の人口は2008年より1千万人ほど減少し1億1千万人と予測され、その時の高齢化率は30%越え、若年人口と生産年齢人口の割合は激減の過程にあると予測されています。

すなわち、人流、物流は確実に減り、併せて労働人口が減ることにより現状の運航形態や航路維持が厳しくなることが考えられるのです。
このような厳しい環境ではありますが、弊社は2隻で運航する現在の航路を永続的に維持堅持するために、より効率的な業務遂行を目指し組織改編や若手の登用、適正なプロモーションなどを積極的に行い、また安全運航に資する乗組員、社員の確保のために積極的に働きやすい職場環境の整備、働き方改革や生産性の向上などに取り組んでまいります。

この取り組みはまさに弊社の社是でもある「尊い人命と大切な貨物を安全確実に輸送する使命に徹する」ことを達成するためであり、弊社の最大の目標であるご利用のお客様、荷主様、ステークホルダーの皆様の為の安全運航堅持の為にできうること全てを全乗組員、全役職員一丸となって真摯に全力で“まいにち、まじめに、まっすぐに”遂行してまいります。

本年度も心を込めて島と島、人と人をつないで参りますので、引き続きのご利用、ご用命の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

2024年4月1日
マリックスライン株式会社
代表取締役社長 岩男直哉

Company

会社概要

商号

マリックスライン株式会社 MARIX LINE CO.,LTD. 

本社所在地

鹿児島県鹿児島市錦江町1番7号

設立

昭和34年(1959年)12月21日

代表者

代表取締役社長 岩男直哉

資本金

3億円

従業員

100名

事業内容

一般旅客定期航路事業(鹿児島~奄美各島~沖縄定期航路)
国内旅行業・貨物運送取扱業・航空代理業
特別管理産業廃棄物収集運搬業

事業の免許

一般旅客定期航路事業免許 九州第9265号
国内旅行業鹿児島県知事登録番号第2-57号 
特別管理産業廃棄物収集運搬業 許可番号
・鹿児島県 04650078004号
・沖縄県  04754078004号

所有船舶

クイーンコーラルクロス(2021年11月就航)
クイーンコーラルプラス(2008年12月就航)

取締役(*は執行役員兼務)、監査役

代表取締役社長*岩男 直哉

取締役竹内 亮

取締役*上村 光広

取締役新崎 康也(トランスネット沖縄㈱・専務取締役)

監査役(非常勤)野田 健太郎(野田・馬場法律事務所・弁護士)

監査役(非常勤)中﨑 隆穂(中﨑公認会計士事務所・公認会計士)

執行役員

社長執行役員岩男 直哉最高執行責任者、営業部門管掌

専務執行役員上村 光広 最高安全責任者 (安全統括管理者、運航管理者)

常務執行役員西村 浩明総務経理部門管掌(総務経理部長兼務)

執行役員濵田 豊船舶部門管掌(主席工務監督、工務部長兼務)

相談役、顧問

名誉相談役岩男 秀彦

特別顧問川路 正

保船管理顧問和田 明

Recruit

採用情報

Safety
management

安全管理規程

Other

その他の情報