大切なお知らせ

Assistance お手伝いを希望されるお客さま

妊娠中や療養中のお客様へ

妊娠中や病気・ケガなどで療養中のお客様は、予約センターへ予約及び窓口にて乗船手続きの際に、必ずその旨をお伝えください。(TEL:099-225-1551)

乗船日当日の天候状況(気象・海象状況)やお体の具合によっては、ご乗船いただけない場合がございます。

船内には医師や看護師、医療設備などはございません。区間によっては次の寄港地まで長時間の航海となり、体調不良やその他の理由による場合でも下船することができません。予めご了承ください。

妊娠中の方については乗船手続きの際、発券窓口にて同意書のご記入をお願いしておりますので窓口でお申し出ください。

療養中のお客様については、医師の診断書の提出や介護人をお願いする場合がございます。また、介護車両やストレッチャーなどでご乗船される場合は、事前に予約センターへお問い合わせをお願いいたします。

お身体の不自由なお客様へ

乗下船補助

体の不自由なお客様の安全で円滑な乗船下船を確保するため乗下船補助車両による乗下船補助(待合所⇔船内)を行っております。(鹿児島新港ターミナルはボーディングブリッジがございますので乗下船補助は行っておりません。)

下記事項をご理解いただいた上で事前予約をお願いいたします。
・当サービスの提供人数には限りがございますので、荷物が多い等の理由でのご利用はお控えください。
・乗下船補助の利用者が多い場合、付添人の方は乗下船補助車両に同乗できないことがございます(当社職員が付添人の必要性を認める場合を除く)。

事前予約

乗船補助・下船補助を希望するお客様は、前日までに予約センターへ電話または、乗船港窓口にてお申込みください。
その際、車椅子等を利用されているお客様はお申し出ください。

鹿児島予約センター

099-225-1551

平日 08:30~17:00

土曜 08:30~12:00

日曜・祝祭日 休み

ミライロID

マリックスラインでは、障害者手帳アプリ「ミライロID」を導入いたしました

ミライロIDについて詳しくはこちら

車いすご利用のお客様へ

介護福祉車両(スロープタイプ)
乗下船補助車両として導入

マリックスラインではフェリー乗船の際に、車いすのまま乗り降りができるスロープ付きの介護福祉車両を、乗下船補助車両として導入しております。

乗船予約受付
電話による事前予約及び窓口予約

車いすをご利用のお客様には、電動・手動、車いすのサイズ、付き添い人の同乗あり・なし等を確認いたします。
当航路は⾧時間の航海となるため安心・安全な船旅をお過ごしいただけるよう、付き添い人と一緒に乗船されることをお勧めいたします。乗下船時には、車いすのままでご利用いただける介護福祉車両を準備しておりますが、お客様ご自身で介護タクシーなどをご用意されている場合はお申し出ください。
(港や状況次第により介護福祉車両ではなく普通乗用車等を乗下船補助に使用する場合もあります。)

乗船手続き時
乗船窓口

「乗下船補助」や「介護タクシー」によるご乗船の方は、窓口にお申し出ください。

乗下船補助車両での乗下船

  • 乗船補助時 旅客待合所の車両停車場所にてお客様を乗下船補助車両内へご案内いたします。
    船内車両乗降場所まで乗車後、エレベーターにて船内案内所までご案内いたします。
  • 下船補助時 船内案内所までお客様を迎えに行き、 エレベーターにて船内車両乗降場所までご案内いたします。
    乗下船補助車両へ乗車後、旅客待合所の車両停車場所までご案内いたします。

(参考)介護福祉車両の仕様

お客様が使用されている車いすの寸法などを事前にご確認いただき、介護福祉車両をご利用いただけない場合は、お客様ご自身で介護タクシーなどのご準備をお願いいたします。介護タクシー及び乗下船補助車両利用などのお客様は、各港出港時間の1時間前までに手続きをお済ませの上、乗船待機していただきますようお願いいたします。
注)荷役の都合上、乗下船に時間を要する場合がありますのでご了承ください。

介護福祉車両寸法
(ホンダ公表値/画像参照)
スロープ幅 70cm
開口部高 125cm
使用車いす目安サイズ
(ホンダ推奨値)
車いす幅 70cm以下
長さ 112.8cm以下
高さ 124.7cm以下
船内エレベータ寸法
入口幅 クイーンコーラルクロス 80cm
クイーンコーラルプラス 90cm
奥行 クイーンコーラルクロス 140cm
クイーンコーラルプラス 272.5cm

介護タクシー及び有人車両にお客様が同乗しての乗下船について

乗船/下船時は、介護タクシー及び有人車両のドライバーへ、安全確認後、本船への進入のタイミングをお伝えします。
乗下船ルート、出入りのタイミングについては、安全を確保し誘導いたします。

港へのアクセス

フェリー紹介